日々是好日 カメラ日和 撮影挑戦記 お散歩日記 
デジイチ初心者が本能の赴くままに写真を愉しむ、成長(予定)記録です。
--.--.-- --  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.21 Mon  Edit
大宮駅西口でお散歩デジイチ、後編です。
宜しければ前編中編と併せてお楽しみください。

2号線からソニックシティビル方面へ裏道を入り、一旦駅前まで戻ってみる事に。

路地裏

大宮全体に言える事ですが、新しいお店がどんどん増える一方で昔ながらのお店が頑張っていたり、最新設備の高層マンションのすぐ横に築何十年も建っていそうな平屋の家が建っていたり、新古混在の街だなぁといつも思います。

この通りも真新しいカクテルバーやカフェ、イタリアンレストラン等と古いスナックや喫茶店、ラーメン屋さん等が並んでいました。

あ、あと今回ですね「女子写真」撮ったんですよ。
大栄橋近くのフレンチレストランの店先が可愛かったので。

女子写真
自分では結構頑張れたんじゃねえ?! と思ったんですが、そもそもそんなに頑張らないと女子写真が撮れない時点で何かが違う気もします。

男子写真
女子写真の反動で撮った男子写真。
うん、こういう方がやっぱり好き。

でも普段撮らない撮り方ってたまにやってみるとすごく勉強になりますね。
「言葉に縛られず撮りたいものを撮りたいように、被写体に合わせた色んな撮り方を楽しむ」は今年のカメラテーマの一つでもあるので、これからも機会があったらどんどん女子写真にも挑戦していこうと思います。

ここらでちょっと歩き疲れてきたので、ソニックシティビル近くのドトールへ。

黄色だらけ
あまりの黄色率の高さに自分で自分がちょっと心配になりました。
因みにこれを撮影しているスマホのケースも黄色です。
そして写真のスケジュール帳は冒険の書でもあります。

珈琲休憩の後はソニックシティビルの北東方面へ行ってみる事にしました。
っていうかランドマークタワーがあると便利ですね。
そこを基点にお散歩行程を考えられるし、迷子になりかけてもそこを目印に戻ってこられるし。

旅立ち
大宮法政大学院大学の前に建っていた銅像。
パッと目に入ってきた時「好きな人を待っている女の子」に見えました。
作品タイトルが「旅立ち」になっていたので恐らくは都会へ出るバスを待っている姿……とかが正解の解釈なのでしょうが、ちょっと笑った口許とか時計を覗きこんでいる眼差しとかが、私にはどうも「誰か」を待っているように見えます。

カメラの充電も減ってきたし、大学の手前で左に曲がってぐるっと歩いてから駅に戻ろうかな、なんて考えていたところ、素敵な集団に遭遇しました。

華

着物姿が美しいおば……じゃない、お姉様方。
歩いている姿も撮りたくて「後ろから顔が写らないようにシャッター切ってもいいですか?」とお声掛けしたら快く了承して頂けました。
仲良しグループでお食事会の帰りだったそうです。
勝手に「写真を勉強している学生さん」認定されて、別れ際「勉強頑張ってね!」と言われました。
……すいません、私もうそんなに若くないです。

連結通路
その後も何枚か撮影して、大宮そごうとビックカメラの連結通路を撮ったタイミングで充電が赤ランプに。
やっぱりお散歩行くときは満充電じゃないとダメですね。
それほど減っていないし大丈夫だろうとタカをくくって充電せずに出てきたんですが、ちょっともちませんでした。

今回のお散歩デジイチでは、内地に来てからずっと気になっていた「街中でカメラを構えるの恐怖症」(※命名、私)克服の為、大宮駅を出たタイミングでカメラを首掛け装備に変更しました。
これまではカメラバッグの中に入れて移動して、撮りたいものを見付けた時点でバッグの中からカメラを出して撮影していたんですが、これだとカメラを出すのを躊躇してしまう場面も多かったんです。
たぶん沖縄と比べて人通りが段違いに多い&観光地じゃない場所だと不思議そうに見られる事が多い所為だと思います。
ですが今回カメラを首から下げた状態で歩いてみたら、自分でも驚くくらいスムーズにカメラを構える事が出来ました。歩いている時はレンズを下に向けていたので、周りの人の目もそんなに気にはなりませんでした。

折角撮りたいものを見付けても、躊躇してスルーしちゃったら勿体ないですからね。
これからは首掛けスタイルでお散歩デジイチしようかなぁと思います。

学生の頃は遊びに通学に、社会人になってからは仕事に買物にと、二十年以上親しんでいる大宮ですが、こうしてカメラを持って久しぶりに歩いてみたら沢山発見がありました。
駅ナカや駅前には大型のファッションビルもあって随分と「都会的」ですが、少し裏道に入ればまだまだ昭和が残っていたりと、面白い街だと思います。

今回は西口の冒険でしたので、次回は東口を冒険してみよう。
東口には商店街もあるし喫茶店も多いし、また新たな発見がありそうで楽しみです。


関連記事
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。